RubyKaigi2013の翌日に開催された RubyHiroba に LT Speaker として参加しました。

LT は生涯 2 度目だったので、Beginner 枠に申し込んだわけですが、そこそこ笑いをとることができた模様。 話した本人はいっぱいいっぱいだったので、(ドラが鳴ることは計算したものだったけれど) 終了後の記憶があまりない。。

発表終了後に kwappa さんやからフォローのお言葉を頂いていたようだったけど、ここの記憶が飛んでる…

肝心の発表内容といえば、地域Ruby会議に行こうよ関西Ruby会議やるのでCFP応募してね というもの。 最近は地域Ruby会議に参加することが趣味になってきているので、参加できる地域Ruby会議が増えたらいいなというのと、私達も関西Ruby会議05を開催するので、CFP応募してね、というのを伝えたつもり。

RubyHiroba という場で告知したことで、かなりの Rubyist にリーチしたみたいで、CFPの応募がチラホラ来ているので嬉しい限りです。 LT やってよかったな、と思いました。

関西Ruby会議05ではCFPを2013/06/30まで募集していますので、是非ご応募ください!
応募はコチラ↓。

関西Ruby会議05 CFP応募ページ

※ LT も募集します。LT は後日別のページを用意します。

嬉しかったのは、関西から参加している見知ったメンバーが結構な人数 LT をやっていたこと。 西のロイヤルファミリーとか、knight rider とか、ジュンク堂とか、Ruby2.0の正規表現の話とか、会社の一周年自慢とか。 当日枠があると、こういうハプニング的なものがあっておもしろいですね。

LT の スライドはここにまとめられています。 LTthon TIME TABLE

個人的には、以前あった闇Ruby会議より参加しやすくて(←はこれで面白い面があるんですが)リラックスできる感じのいいイベントでした。 次回も開催されれば、(発表するかはわかりませんが)是非参加したいイベントだと思いました。

最後に、みんな関西Ruby会議05にキテネ。。