実は今年に入ってから、どこでもシート というのを壁紙に貼ってカンバンとして使っている。計画を遂行するために!とか大げさなものではなく、単なるTODOリスト・物忘れ防止に使い始めたのだが、思ったより役に立っている。

特に、月末日にふりかえりとしてカンバンの内容をもとにKPTを書いて翌月のふりかえりまでずっと貼っているのだが、これの効果が高い。

↓は2月のKPT。

日々を何気なく過ごしていると、何をやったかよく覚えてないし、やらないといけないことも忘れてしまってなんとなくやってたんだけども、カンバン使い始めて自分が頑張ってたのかサボっていたのかがいい意味でも悪い意味でもすぐわかるようになった:sweat_smile:

毎日見る壁に貼っているので意外に意識する。強制力はないものの気にして壁見るのである程度の強制効果はあるみたい。

ふりかえりも併せてやっていると前月の自分という比較対象ができるので、ちょっとだけやらねば感が増す。

KPTの結果を1ヶ月貼り続けているせいか、(続いてないものもあるけど:sweat_drops:)継続性が増している気がする。 実は1月にあげたKPTのTryに記録を残そうというのがあった結果、裏チャンネルでほぼ日で日記を書くようになった。まだ続いている。

これまではふりかえりをしてKPTを出して全員で共有して残す、ということまではしてきたけど、いつも見える場所に置いていなかった気がする。 前回やったこととか、問題として提起したものを次のふりかえりまで覚えていられる?と言われると、自信はない…逆に忘れている自信がある…

今回やってみてわかったことは、KPTをずっと掲示しておかないと人間目の前のことに必死になると以前にたてた課題を忘れるし何できてたかも忘れてしまう、継続して何かをしたり改善しようとするならば立てた課題や実施した成果をずっと見えるところにおいておいたほうが効果があるよ、ということだ。

KPT、常に見えるところに貼るとかどうっすかね?