MBA を Arch Linux 機にしているのであるが、kernel が update するたびに、wifi が動作しなくなってしまう。

仮に今は、yaourt broadcom-wl-dkmsyaourt mba6x_bl-dkms を再インストールして回避してる。 実際はもっとよい(というか正しい)対処法があるのだろうけど、これをやると module をビルドして depmod コマンドを内部で発行してくれているみたいなので、動作するようになってる。

ここらへんは何読んだらわかるようになるんだろう…?