2016年第9週

Ruby

先週書いたちょっとした gem を自分なりに書き換えたらどうなる?というのをずっとやっている。やはり、やったことないことを体験できるのがよい。instance_exec とか instance_eval とかは、普通にアプリ作るときには基本禁じ手の部類に入ると思っているので、貴重な利用機会であった。

だいたい期待する動作は実装できたので、あとは初期ファイルを出力する generator を作って、README 作成する作業が残っている。

やはり作成中に思うのは、テストがないと不安になるということ。実装したものが期待どおりに動いているのかどうか、やったことないことを実現しようとしているときは特に、そのフィードバックがないと不安。ツールはなんであれ、新しいことするためにはテスト基盤がやはり重要である。(私はテストファーストでないといけない、というスタンスではないけれども、テストによるフィードバックは欲しいと思う派です)

JavaScript

ちょっとサボり気味。

英語

こちらもちょっとサボり気味。

読書

内部構造から学ぶPostgreSQL の続きを少し。

運動

夜のランニングを1日、30分ほど。お腹の調子が悪くて走れないことが多いな…