Ruby 2.3.2Ruby 2.2.6 がリリースされていたので、例の如く 2.3.2 と 2.2.6 を .travis.yml に記載してテスト通してリリースした。

特に機能的なアップはないものの、いろいろ溜まっていたものと、deprecation warnings が出てたものを抑えている。

あと、おまけ程度に rubocop ちゃんと動かして直しておいた。